FC2ブログ

Deller's Blog

洗車30


2週間雨は降りませんでしたが、砂埃の汚れに我慢出来ず洗車です。
シャンプーしてブリスtypeRSを塗布して終了です。
綺麗になりました。


ホイールもブリスtypeRSを塗布しました。

こちらのFK8ホイールは、日立金属製だそうですね。
材料も、良いものを使っているそうで。
規定値でナットを締めると、隙間なくフィットするようです。
FK8のパフォーマンスを最大限に引き出すには、このホイールが必要だとか。
それを知ってしまうと、純正ホイール使わなくてはと思います。


10,800kmを普通に走った純正タイヤの残り溝はこれくらいです。

スポンサーサイト

PageTop

高いFK8スタッドレス

本当にこれでよかったのか、悩むのがスタッドレス。
この車の気に入らないところは、20インチ故に、スタッドレスが1種類しかなく、しかも超高価であることです。
いよいよスタッドレスのシーズンがやってきたので、日々ネットでFK8のスタッドレスについて調べています。



とはいえ、もうすでにこれを買ってあるわけで、今期から使っていきます。

BS好きなので、VRX2に245/30R20があればよかったのにと今でも思っていますが、そんな特殊サイズは売れないので作ってくれませんね。
社外ホイールは嫌なので、インチダウンも難しい。
サイズからしてFK2の純正ホイールが入るのはほぼ間違いなさそうなので、245/35R19のヨコハマのアイスガード6が国産で履けます。
しかし、結局FK8純正ホイールにウィンターソットゼロ3になってしまったのです。
FK2ホイールの方が良かったか、と今でも考えてしまいますが…。

ウィンターソットゼロ3は1本約70,000円なので、4本で約280,000円。
工賃入れると約300,000円もするのです。
GT-Rのスタッドレスではないかと思うくらい高い。
4シーズン履けば、1シーズン75,000円…。

純正サイズの夏タイヤは安いんですけどね。
だからみんな社外ホイール&インチダウンするわけですね~。
今後のことを考えると、そのほうが良いのだろうか…?

【追記】
リベットの錆の修理時に、スタッドレスへの入替えをお願いする予定です。
組替え時にお願いした古いウェイトの処理の問題で、バランス調整と入替え工賃は無しでやっていただけることになりました。
良かったです。
考えても仕方ないですし、BBSへのインチダウンは高くつくので、組み替えたウィンターソットゼロ3を今シーズンから使ってみたいと思います。

PageTop

洗車29・Gセンサー交換


ここのところ、雨汚れが気になったまま乗っていましたが、ようやく洗車できました。
シャンプーしてブリスtypeRSを塗布して終了です。

昨日、仕事終わりにディーラーへ行きまして、アクティブダンパーサスペンション点検の警告で疑われる左リヤのGセンサーを交換しました。
再度警告が出た場合は、ユニットを交換するようです。

10,252km

PageTop

モール交換・センターずれ調整

本日は、なぜか浮き上がっていたリヤドア付近の左右モールを交換して来ました。


交換前。


交換後。


給油口のリベットの錆は、メーカーに問い合わせてリベット打ち直し・塗装が良いでしょうとのことで、メーカーの回答待ちとなりました。


アクティブダンパーサスペンション点検の警告に関しては、PC繋いで解析してもらったところ、左リヤのサスペンションのGセンサーに異常があるとのこと。
部品発注して近々交換となりました。
(部品番号:52815TGHA01)

ついでに、もう1つ作業をお願いしました。
以前、ステアリングのセンターずれを直していただきましたが、正確に言うと直っておらず。
ちゃんとセンターにすると、クルマは右にずれていきます。
クルマを真っすぐにした状態だと、ステアリングが少し左に傾いています。
やはり気になるので、3度目の調整をお願いしました。

調整後、しばらく乗ってみないと正確にはわかりませんが、帰り道では今度こそセンターが出たような気がします。

とまぁ不具合多いFK8ですが、これがUK品質なのでしょう。
ちょっとずつ改善されていく様も面白いので、カスタムしない代わりに微修正を楽しんでいきます。

10,044km

PageTop