Deller's Blog

バリアスコートの撥水



ワコーズのバリアスコートを掛けて雨が降ったので、早速、撥水具合をチェックしました。




バリアスコートは撥水タイプなので、雨が小さな水玉になっています。




とはいえ、滑り落ちるような滑水性は無く、風圧があれば流れていく感じです。




なので、低速ではこのようにボディに水玉が乗っています。




窓の撥水はCCIの超耐久アメットビーです。
もう1年以上塗っていませんが、未だに撥水しています。
大変素晴らしいのですが、最近量販店でこの撥水コート剤を見かけなくなってしまいました。
少なくとも、窓の場合、シリコーンよりフッ素の撥水剤の方が長持ちです。
同社から出ている違う銘柄のフッ素タイプにするか、他社のフッ素タイプにするか、迷いどころです。


追記 2017.1.11
撥水は気持ちいいですが、雨染みがすごいです。
山奥から帰って来て、あまりにも汚いので水だけかけたのですが、水滴としてボディに残ってしまった水玉が見事に輪染みになってしまいました。
ブリスNEOに戻そうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

明けましておめでとうございます。
仰る通り、撥水は気持ち良いけど雨染みが問題ですよね。

M2のコーティングは、撥水ではなく水玉が出来にくいコーティングにしてあります。それでも雨染みが出来ますからね┐(´д`)┌ヤレヤレ

1年点検の時にメインテナンス用のコーティングをやってもらう予定です。

オバrev | URL | 2017-01-11(Wed)22:08 [編集]


オバrevさん

あけましておめでとうございます。
久々に撥水がいいなと思ってバリアスコートにしたのですが、思った以上に雨染みが付いてしまいました。
少しの傾斜で水が流れるようなプロ用のコート剤でないと、撥水は大変かもしれません。

デラー | URL | 2017-01-12(Thu)21:20 [編集]